子供脱毛サロンDioneの効果や口コミ

Pocket

なみ

小学校の娘がお世話になり、
はじめて1年が経とうとしています。

周りのお友達より、手足の毛が濃いと自覚し
悩んでいる様子を見ながら、
プールで恥ずかしくないか、成長期に脱毛っていいのか、
親としても少しでも気持ちが楽になればいいと思いながら、
様々な脱毛法をネットで調べながら、
ようやくディオーネ(Dione)
ハイパースキン法にたどりつきました。

ディオーネハイパースキン法による子供脱毛は、
ほぼ痛みを感じない脱毛法ということで、
「痛みにさよなら」というフレーズに
とても惹かれました。

娘と二人で一緒にカウンセリングを受け、
その日からお世話になっています。
日数を重ねるごとに毛が減っていく感覚を娘とともに感じ、
合わせて日に日に明るい表情を見せる娘を見て、
親としても嬉しく思います。

子供脱毛についていろいろと調べたので、
ここで少し紹介したいと思います。




子供の脱毛で親が一番に迷う事とは?

それは、脱毛ってやぱり痛いの?ってことです。「痛みってだいぶ少なくなっているけど、子供って考えるとちょっと痛いかも」、「肌が敏感だと赤くなったりすることがある。子供の歯だってもっと繊細じゃないかな」、「子供は夏に日焼けすることもあるしレーザー脱毛は心配になってしまう」などなど‥

新発想脱毛のひヒミツは独自の「ハイパースキン法」

そこで誕生、毛根を熱で破壊するのではなく毛の種にアプローチ、新発想の脱毛「ハイパースキン法」です。「ハイパースキン法」の秘密は毛の種。ハイパースキン法は従来の光レーザー脱毛とは違い「今生えている毛には何もせず、これから生えてくる毛の種」にアプローチして脱毛する脱毛です。

つまり、高熱で焼かないからハイパースキン法はほぼ痛みを感じないんです。

毛周期の「休止期」と呼ばれる休んでいる毛根には、次に生えてくる毛になる「毛の種(=発毛因子)」があります。ハイパースキン法は体感温度36~38℃の特殊な光を照射し「毛の種」にのみアプローチします。従来の光レーザー脱毛のように毛根を高熱で焼く必要がありません。

敏感肌専門体験キッズ脱毛&無料カウンセリング受付中

「我慢する脱毛」から「気持ちいい脱毛」へ♪



【キッズ脱毛Dione】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加